事業紹介

労働安全衛生に関する取り組み

  • 労働安全衛生方針

    当社では生命・身体・財産の保全が事業活動の重要課題と認識し、「災害ゼロ」をスローガンとして、安全衛生管理を全社で展開します。
  • 安全衛生活動目標

    安全かつ衛生的な作業環境を構築し、災害ゼロを達成する。

    詳細はこちらから

  • 重点管理項目

    社内安全衛生パトロール結果、災害発生状況等を分析し、特に重点的に実施べき事項を定めています。
  • 安全衛生管理活動実施状況

    【1】安全衛生パトロール
    毎月1回、総合安全衛生委員会と安全衛生協力会合同の安全衛生パトロールを実施し、主要工事現場における安全衛生活動の実施状況を確認しています。また、安全衛生管理部門員による不定期巡視を実施し、定期パトロールのフォローアップを行っています。


    【2】総合安全衛生委員会

    総合安全衛生委員会と安全衛生協力会合同パトロール実施後、同日に総合安全衛生委員会を開催し、パトロール結果の審議、社内安全衛生管理活動の審議等を行っています。


    【3】安全衛生講習会、資格取得の促進

    毎年1回、施工部職員を対象に役職毎の安全衛生講習を実施しています。また、外部機関が実施する講習会にも積極的に参加し、各種資格取得を推進しています。 協力会社に対しては職長・安全衛生教育や特別教育を社内開催し、安全衛生管理の促進を図るとともに、外部機関の講習会を周知し、各種資格取得を奨励しています。
安全第一